メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未踏の頂へ

静高センバツ’17 強豪肉薄「つなぐ野球」 投手育成が課題 /静岡

不来方戦でアルプススタンドから声援を送る静高の選手ら=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で

 <第89回選抜高校野球>

 第89回選抜高校野球大会に出場した静岡高は、2回戦で大阪桐蔭(大阪)に敗れたが、決勝進出の強豪相手に「つなぐ野球」で一時はリードを奪うなど全国に通用する力があることを証明した。一方、大会では投手の育成という課題も見えた。

 栗林俊輔監督(44)は「まとまりがよく、何度打たれても立ち上がる粘り強さ」をチームの強みとする。打線は2年前のセンバツ出場時より「小粒」だが、つなぐ意識で補う。センバツではその強みを発揮し、2試合とも初回に先制されながら逆転。二塁打9本を含む計26安打で20得点を挙げた。

 24日の不来方(こずかた)(岩手)との初戦では、1点を奪われた直後の一回裏2死一、三塁から藤田誠也…

この記事は有料記事です。

残り1463文字(全文1774文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです