メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

履正社に選抜ペナント 準優勝旗に付ける /大阪

 <センバツ高校野球>

     第89回選抜高校野球大会(毎日新聞社など主催)で準優勝した履正社に21日、準優勝旗に付ける校名入りのペナントが贈られた。

     履正社は史上初の大阪勢による決勝で大阪桐蔭に3-8で敗れたが、14年の第86回大会に続く準優勝となった。

     この日、豊中市の同校で、毎日新聞大阪本社の亀井正明・社会部長が、紺色の布地に白色で校名が記されたペナントを小森重喜校長に手渡した。

     小森校長は「選手らが苦しい練習を克服して出した成果に、学校全体の生徒や保護者、地元の市民らも喜んでいると思う」と話した。硬式野球部の松平一彦部長は「日本一を目指しているので悔しい思いがある。夏に向けてステップアップしていきたい」と意気込みを語った。【宮本翔平】

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト