メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

甲子園にタイブレーク 投手の負担に配慮 日程消化、国際大会対応も

 来春の第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の第1回運営委員会(委員長=八田英二・日本高野連会長)が19日、大阪市西区の中沢佐伯記念野球会館で開かれ、日程や延長十三回からのタイブレーク導入などが決まった。

 大会は来年3月23日から13日間(準々決勝翌日の休養日を含む)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる。出場校は例年より4校多い36校(一般選考32、21世紀枠3、神宮大会枠1)。21世紀枠の特別選考委員14人と一般選考の選考委員56人の委嘱も承認された。21世紀枠特別選考委員には、阪神電鉄相談役の坂井信也さんが加わり、浅井愼平さんは退任した。出場校を決める選考委員会は来年1月26日、組み合わせ抽選会は同3月16日、いずれも大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールである。小中学生をバックネット裏に招待する「ドリームシート」は引き続き実施する。

 センバツでのタイブレークの詳細は11月までに詰める。夏の選手権大会について竹中雅彦事務局長は「導入…

この記事は有料記事です。

残り2257文字(全文2720文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです