メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明治神宮野球

明徳義塾・市川が4安打完封 高校の部でV

創成館に完封勝利した明徳義塾の先発・市川=神宮球場で2017年11月14日、渡部直樹撮影

第48回明治神宮野球大会・高校の部(14日・神宮球場)

 ○…高校の部…○

 ▽決勝

明徳義塾(四国・高知)

101000200◆4

000000000◆0

創成館(九州・長崎)

(明徳義塾は36年ぶり2回目の優勝)

 明徳義塾のエース・市川は今秋、馬淵監督から試合前に先発を告げられたことがない。新チーム発足後、全試合投げることを託されているからだ。連投の決勝も「ずっと投げているので先発は言われていない」。三塁を踏ませない4安打完封で全幅の信頼に応えた。

 右スリークオーターから繰り出す力強い直球で相手の思惑を打ち砕いた。五回1死一塁で8番・徳吉。2球目…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文614文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も
  5. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです