メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球・新世紀

第4部 カントク模様/5 野球未経験でも新風

打撃練習で指導する遊学館の山本監督(左)

 「名選手、名監督ならず」とはよく言われる言葉だ。ところが名選手どころか、高校野球経験が無いにもかかわらず、チームを甲子園に導いた監督がいる。

 2012年春、センバツの21世紀枠で甲子園初出場を果たした石巻工(宮城)を率いた松本嘉次監督(50)は、小学校から大学までバスケットボール部に所属した。プロ野球阪神のファンだったが、経済的な理由から高校で野球部に入ることをあきらめた。

 転機は1995年、気仙沼向洋に赴任し、部長を任されたことだった。ルールブックを読み、投手の配球を一…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1039文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. ロシアW杯 ブラジル、覚醒の2発 ネイマールも泣いた
  4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
  5. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]