メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球

出場36校決まる 初出場は10校

第90回記念選抜高校野球大会の出場36校が決まった選考委員会総会=大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで2018年1月26日午後3時50分、松沢敬介撮影

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の選考委員会が26日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれ、一般選考33、21世紀枠3の出場36校が決まった。

 47都道府県高野連が推薦した130校(21世紀枠候補9校を含む)が選考対象。乙訓(京都)、富島(宮崎)など10校が初出場を果たした。昨秋の明治神宮大会で優勝した明徳義塾(高知)が3年連続18回目の出場を決めたほか、13年ぶりの星稜(石川)や20年ぶりの東筑(福岡)など伝統校が復活。大会連覇がかかる大阪桐蔭(大阪)も選出された。

 組み合わせ抽選会は3月16日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われ、3月23日に開幕する。

あわせて読みたい

毎日新聞のアカウント

4月4日の試合

話題の記事

関連サイト