メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つなぐ

18センバツ国栃/上 春への軌跡 平常心で破った「壁」 新チーム合言葉は「それな!」 /栃木

18年ぶりに秋季県大会を制し、笑顔を見せる国学院栃木の選手たち=宇都宮清原球場で2017年10月1日

 <第90回記念選抜高校野球>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)で、県内からは国学院栃木が18年ぶり4回目の出場を決めた。昨年まで夏の栃木大会は3年連続で準優勝。ついに「あと一歩の壁」を破ったチームの軌跡を追った。【李舜】

 2-9、6-15、そして昨年は1-15。ここ3年間、夏の栃木大会決勝で国学院栃木は作新学院に大敗を喫してきた。「3年連続準V」は地力がついた証しとはいえ、甲子園への扉を開けるには、「何か」が足りなかった。

 2016年夏には全国制覇を成し遂げた作新学院を、柄目(つかのめ)直人監督(35)は「目標とする存在…

この記事は有料記事です。

残り1007文字(全文1287文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  3. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  4. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  5. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです