メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英明再び

チームの軌跡/下 初勝利へ基礎から鍛錬 大舞台に向け、心も体も「常に成長」 /香川

センバツ出場決定後、練習に励む英明の選手たち=高松市国分寺町新名の同校グラウンドで、潟見雄大撮影

 <第90回選抜高校野球>

 「練習中だけでなく、学校生活でも気を引き締めていくように」。英明のセンバツ出場決定から一夜明けた1月27日、香川智彦監督は高松市内のグラウンドに集まった選手たちにそう指示した。多数の報道陣が見守る中、ナインは引き締まった表情で練習をこなしていく。センバツ開幕まで50日余り。「その期間は調整ではない。常に成長した状態で臨みたい」。指揮官の声は熱を帯びる。

 昨年11月、2012年のセンバツで4強入りしている強豪校・健大高崎(群馬)との招待試合が高松市内で…

この記事は有料記事です。

残り1031文字(全文1272文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米「ソウルの女王」 アレサさん危篤 グラミー賞18回
  2. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  3. 2歳児不明 150人態勢で捜索再開 山口・周防大島
  4. 東京都中野区 中野サンプラザの解体計画、地元「政権交代」でどうなる? 貴重な規模のホール
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです