メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つなぐ

18センバツ国栃 力になる演奏を! 吹奏楽部も練習に汗 /栃木

センバツに向けて熱心に練習する国学院栃木高の吹奏楽部員たち=栃木市平井町で

 <第90回記念選抜高校野球>

 18年ぶりにセンバツへ出場する国学院栃木で、晴れ舞台に向けて練習に励んでいるのは選手だけではない。応援を担う同校吹奏楽部は部員数25人と多くはないが、「本番」では卒業生らも協力する予定で、スタンドから選手をもり立てる。

 吹奏楽部は1964年創部。甲子園では、得点時に演奏する伝統のオリジナル曲「なまず音頭」などに加え、野球部のリクエストにも応えるという。部長の木口尚儀(たかのり)さん(2年)は野球部の大久保謙亮主…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  3. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  4. 競泳 二枚看板沈む 萩野銀、瀬戸銅 400個人メドレー
  5. 夏の高校野球 秋田県内が「金農フィーバー」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです