メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飛躍・日大三センバツへ

選手紹介/1 日置航遊撃手(2年) 全員に発信、心がけ /東京

日置航遊撃手

 <第90回記念選抜高校野球>

     第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に、都内から日大三が出場する。大舞台を前に、選手の横顔を紹介する。

     「甲子園で優勝したい」。目標をそう明言してきた。「出場するだけ、1回勝つだけでは満足できない。優勝して初めて期待に応えられるから」。センバツでは1971年以来の栄冠を目指し、主将としてチームを引っ張っている。

     高校で初めて迎えた夏、小倉全由(まさよし)監督に「誰からも認められるレギュラーになれ」と活を入れられた。その言葉をきっかけに、苦手だった早朝の自主練習にも参加するようになった。間もなくレギュラーに割って入り、1年生ながら主軸に座るまでに成長した。

     大切にしているのはコミュニケーション。「思ったことを言えないと陰口で終わってしまう」からだという。頻繁に開く自主ミーティングで「レギュラーだけでなく全員に発信する」ことを心がける姿勢が「歴代のチームで特に仲が良い」(小倉監督)という評価にもつながっている。

     自身のスケールアップにも貪欲に挑む。昨秋の公式戦は3番打者として4割超の高打率を残したが、体重を増やし、一層のパワーをつけようとしている。

     出身は長野県上田市。幼稚園児のころに始めたバイオリンを今も続ける。帰省するたび、実家にある卓球台で卓球の腕を磨く。【蒔田備憲】=つづく


     右投げ右打ち▽身長176センチ▽体重78キロ▽50メートル走6秒▽遠投110メートル

    関連記事

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト