メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春を呼ぶ

センバツ90 話題校/5 秋春連覇に照準 明徳義塾(高知)

素振りをする明徳義塾の選手たち=久保玲撮影

 <第90回記念選抜高校野球>

 昨秋、36年ぶりに明治神宮大会を制し、チームは全国で通用するという自信を手にした。その一方で、「過信になって向上心がなくなる人もいた」と中軸を担う谷合は語る。慢心を取り除くために、馬淵監督は例年以上に冬場の練習で細かく指示を出し、選手らに発破をかけてきた。

 神宮大会を制した秋の王者がセンバツでも優勝したのは2002年の報徳学園(兵庫)を最後にこれまで3校しかない。同一チームで戦うのは同じだが、春夏連覇は7校が達成している。外野部分が人工芝の神宮球場に対して、甲子園は天然芝と、球場の特性が異なっていることが「秋春連覇」の難しさを加…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文709文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  2. 夏の高校野球 金足農、八回逆転弾 吉田14K、横浜破る
  3. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
  4. クレヨンしんちゃん 声優交代が“炎上”しなかった理由
  5. 富田林署逃走 容疑者の動画を公開

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです