メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

駒苫ナイン、市長に決意 /北海道

岩倉博文市長と共に並ぶ駒大苫小牧の監督、選手ら=苫小牧市役所で

 <第90回センバツ>

     第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する駒大苫小牧の選手たちは8日、苫小牧市役所を訪れた。

     激励会で、岩倉博文市長は「目標に向かい、勝利でみんなの元気を学校、市民に伝えてほしい」と呼び掛け、佐々木孝介監督は「道代表として道民、苫小牧市民に感動を与えられるゲームをしたい」と応じた。

     メンバー19人が決意表明し、大西海翔投手は「気持ちを前面に出す投球で、まずは(4年前を上回る)2回戦突破を目指す」と誓った。

     チームは12日朝に新千歳空港から関西へ出発。対戦相手は16日の組み合わせ抽選会で決まり、大会は23日に開幕する。【源馬のぞみ】

    関連記事

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    4月4日の試合


    話題の記事

    関連サイト