メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春を輝け

センバツナイン 聖光学院 新フォームで大舞台へ 衛藤慎也投手(2年) /福島

「自分の長所」は?

 <第90回記念選抜高校野球>

衛藤慎也(えとう・しんや)投手(2年)

 肩の強さを買われ、捕手から投手に転向。だが慢性の右肘痛に苦しみ、昨夏に手術を受けた。「秋の大会は難しい」と診断されたが奇跡的な早さで復帰。キレのあるスライダーを武器に、東北大会優勝の立役者となった。

 その後、右肘の大事をとってしばらく投球を控えた。マウンドに復帰した明治神宮大会は思うような投球ができなかった。

 「二度とけがをしたくない」とこの冬、肘に負担をかけないフォームに取り組んだ。体重が後ろに残り、手の…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. ミスせともの 3人PR誓う 瀬戸市長訪問 /愛知
  3. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです