メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

膳所らしさ最後まで データ駆使、三回まで無失点 監督・主将の話 /滋賀

 <センバツ2018>

    粘り強さ出せた 膳所・上品充朗監督

     序盤は自分たちのペースで運べていたが、集中力が途切れてしまった。初回の好機をものにできたらまた違った。強打の日本航空石川相手に持ち味の粘り強さを出せた。今後につなげてほしい。

    序盤好機あった 膳所・石川唯斗主将

     序盤は好機もあったが、中盤からミスが続き相手に主導権を渡してしまったのが敗因。データはうまくはまったが、生かしきれないこともあった。夏に向けて勝てるチーム作りをしていきたい。

    関連記事

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    4月4日の試合


    話題の記事

    関連サイト