メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球

連覇狙う大阪桐蔭、延長サヨナラで決勝進出

【三重-大阪桐蔭】十二回裏大阪桐蔭2死一塁、藤原の左中間適時二塁打でサヨナラ勝ちし、喜ぶ大阪桐蔭の選手たち=阪神甲子園球場で2018年4月3日、渡部直樹撮影

 第90回記念選抜高校野球大会第11日の3日は準決勝2試合。第2試合は、三重(三重)と大阪桐蔭(大阪)が対戦し、延長十二回、大阪桐蔭が三重に3-2でサヨナラ勝ちした。大阪桐蔭は優勝した前回大会に続いて2年連続3回目の決勝進出で、4日の決勝で、智弁和歌山(和歌山)と対戦する。

 ○大阪桐蔭(大阪)3-2三重(三重)●

 大阪桐蔭が終盤に粘って延長十二回サヨナラ勝ち。1点を追う九回1死一、二塁、小泉の右前適時打で同点。…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文483文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  2. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  3. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  4. 学校事故 砲丸頭にあたり生徒けが 千葉の高校
  5. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです