メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高野連

「始球式リレー」など実施 100回記念事業

 日本高校野球連盟は16日、第100回全国高校野球選手権記念大会のイベントとして、全国56地方大会で「始球式リレー」を行うと発表した。全国を9地区に分け、9個のボールで各地方大会で計99回の始球式を行ったうえで、同選手権で10個目の球で始球式を実施し、計100回のリレーとする。また、100回連続で地方大会に出場する全国15校の主将が同選手権の開会式入場行進に参加することも発表された。15校は以下の通り。時習館(愛知)、旭丘(同)、岐阜、同志社(京都)、山城(同)、西京(同)、市岡(大阪)、関西学院(兵庫)、神戸(同)、兵庫、桐蔭(和歌山)、鳥取西、米子東(鳥取)、松江北(島根)、大社(同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
    2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
    3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
    4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
    5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]