メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

香川大会 38校、対戦相手決定 来月9日から /香川

選手宣誓を引き当てた高専高松の谷沢主将=高松市屋島西町の高松テルサで、潟見雄大撮影

 来月9日から始まる第100回全国高校野球選手権記念香川大会(県高野連など主催)の組み合わせ抽選会が22日、高松市の高松テルサであった。初戦の相手が決まった選手たちは、開幕に向けて改めて意気込んでいた。

 昨年と同じ38校がトーナメント方式で争う。シード校の大手前高松、英明、寒川、高松商がそれぞれのブロックに振り分けられ、残り34校の主将らが抽選札を引いた。

 春の四国大会で初優勝したシード1位の大手前高松は、多度津と対戦する。山本大輔主将(3年)は「挑戦者…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文488文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです