メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

多良木が初戦突破 古仁屋は18得点で好発進 /鹿児島

 第100回全国高校野球選手権記念熊本、宮崎、鹿児島各大会は11日、1、2回戦計16試合があった。

 5試合があった熊本大会は、今年度で閉校する多良木が八代工を破り初戦を突破した。

 同じく5試合の宮崎大会では、門川が宮崎北との延長戦に勝利。2回戦へ進出するチームが出そろった。

 6試合の鹿児島大会では、古仁屋が大量18得点で好発進した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  2. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  3. 「強そうで憧れる」 球児のユニホームは「細身」志向 流行から必須条件に
  4. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  5. 米子東の選手がベンチ入りせず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです