メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

東・西大会 順天、延長戦制す 石神井はサヨナラ勝ち /東京

 第100回全国高校野球選手権の東・西大会(都高校野球連盟など主催)は12日、2回戦計24試合(東大会12試合、西大会12試合)があった。東大会は順天が立教池袋との延長戦を制し、西大会は石神井が玉川学園にサヨナラ勝ち。13日は東大会の2回戦12試合、西大会の3回戦10試合が予定されている。【山本有紀】

この記事は有料記事です。

残り1240文字(全文1391文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  4. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  5. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです