メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

東・西大会 順天、延長戦制す 石神井はサヨナラ勝ち /東京

 第100回全国高校野球選手権の東・西大会(都高校野球連盟など主催)は12日、2回戦計24試合(東大会12試合、西大会12試合)があった。東大会は順天が立教池袋との延長戦を制し、西大会は石神井が玉川学園にサヨナラ勝ち。13日は東大会の2回戦12試合、西大会の3回戦10試合が予定されている。【山本有紀】

この記事は有料記事です。

残り1240文字(全文1391文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです