メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

東愛知大会(その1) 愛産大三河に夢切符 /愛知

 愛産大三河が22年ぶりに夏の夢舞台へ--。第100回全国高校野球選手権記念東・西愛知大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)は27日、東愛知大会の決勝が岡崎市民球場で行われ、愛産大三河が西尾東を3-1で降し、22年ぶり2回目の夏の甲子園出場を決めた。春夏通じ初の甲子園を目指した西尾東の願いは届かなかった。28日は西愛知大会の決勝が同球場で行われる予定。東邦と愛工大名電の実力校同士が対戦する。【高井瞳、三浦研吾】

この記事は有料記事です。

残り1327文字(全文1534文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです