メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

明石商、愛産大三河など新たに5代表決まる

第100回全国高校野球選手権大会 甲子園出場を決めた代表校(27日)

 第100回全国高校野球選手権地方大会は27日、5大会の代表が決まった。明石商(西兵庫)が夏の初出場を決め、愛産大三河(東愛知)は22年ぶりに復活した。下関国際(山口)は3季連続、済美(愛媛)は2年連続、常葉大菊川(静岡)は2年ぶりの出場。北神奈川で今春センバツ4強の東海大相模が準決勝で敗れ、奈良でも春…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
  2. 観光 北アルプス新たに「黒部ルート」 24年に一般開放
  3. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  4. AV問題 男優が毎月お茶会で語る「業界のありのまま」
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです