メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

組み合わせ抽選 広陵、初戦は二松学舎大付 「強敵、十分準備し臨む」 第8日第1試合 /広島

健闘を誓う二松学舎大付の平間陸斗主将(左)と広陵の猪多善貴主将=大阪市北区のフェスティバルホールで、平川義之撮影

 5日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する第100回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市北区のフェスティバルホールであった。2年連続23回目出場の広陵は、大会第8日の12日、2回戦第1試合(午前8時開始)で、東東京代表の二松学舎大付と対戦することが決まった。

 今年は記念大会で、例年より7校多い全国56代表が出場。41番目に猪多善貴主将(3年)が抽選札を引き…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです