メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

タイブレーク、初の適用 旭川大高-佐久長聖

 6日、1回戦の旭川大高(北北海道)-佐久長聖(長野)は4-4のまま延長十二回を終え、十三回から甲子園大会で春夏通じて初めてタイブレーク制度が適用された=写真・津村豊和撮影。試合は延長十四回、佐久長聖が5-4で制した。

 タイブレークは、今春のセンバツ大会から導入されたが適用されなかった。延長十二回を終えた時点で同点の場合、十三回からは無死一、二塁で攻撃が始まる。走者を置いて攻撃を開始するため、得点が入りやすくなる。これまでは延長十五回で決着がつかない場…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです