メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

仙台育英、懸命粘り 仙台育英と浦和学院、監督・主将の話 /宮城

後半勝負狙ったが 仙台育英・須江航監督

 何とか粘って後半勝負に持ち込みたかったが、それができなかった。渡辺勇太朗投手の球は球速以上に力があり、芯で捉えたと思っても内野ゴロに打ち取られた。

ミスなどが失点に 仙台育英・阿部大夢主将

 ピンチの場面をいかにしのぐかが重要だったが、ミスなどが失点につながってしまった。試合では全力疾走を心がけるこ…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです