メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

浦和学院、完勝発進 /埼玉

 夏の甲子園は大会第8日の12日、浦和学院(南埼玉)が仙台育英(宮城)に9-0と快勝し、5年前の1回戦で接戦の末サヨナラ負けした雪辱を果たした。浦和学院は一回、5番・佐野涼弥(3年)の2点適時二塁打で先制。三回にも2番・矢野壱晟(同)の適時三塁打などで2点を加えた。終盤には3番・蛭間拓哉(同)の本塁打などで5点を追加し、試合を決めた。投げては先発・渡辺勇太朗(同)が六回まで無失点と好投。七回以降は得意の継投で仙台育英打線を零封した。浦和学院は大会第12日の16日、第2試合(午前10時半開始予定)で二松学舎大付(東東京)と対戦する。【畠山嵩、田畠広景】

この記事は有料記事です。

残り1141文字(全文1419文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 透析中止・夫の手記全文 まさか「死ぬための入院」だなんて…

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです