メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

高岡商、逃げ切る 31年ぶり2回戦突破! /富山

佐久長聖を破り、アルプス席の応援団にあいさつに向かう高岡商の選手たち=阪神甲子園球場で、津村豊和撮影

 第100回全国高校野球選手権記念大会第9日の13日、高岡商は第2試合で佐久長聖(長野)と対戦し、5-4で競り勝った。高岡商は一回に先制し、四回までに4点を追加。九回に1点差まで追い上げられたが逃げ切った。同校として夏の甲子園の2回戦突破は31年ぶり。春夏通じて初の1大会2勝目を挙げた。3回戦は大会第12日の16日、第4試合(午後3時半予定)で春夏連覇を狙う大阪桐蔭(北大阪)と対戦する。【砂押健太、黒詰拓也】

この記事は有料記事です。

残り1345文字(全文1551文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです