メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

佐久長聖、反撃及ばず 見せた、持ち前の粘り /長野

 第100回全国高校野球選手権記念大会第9日の13日、長野代表の佐久長聖は富山代表の高岡商に4-5で惜敗した。佐久長聖は序盤から好機を作ったが適時打が出ず、リードを広げられた。後半に持ち前の粘りを見せて反撃したが、あと1点及ばなかった。球場には熱戦を見ようと4万人以上が詰め掛け、保護者や生徒らも一塁側のアルプス席から最後まで声をからして応援。試合終了後には「ナイスゲーム」「おつかれ」と温かい言葉が選手に送られた。【原奈摘、大西咲子】

この記事は有料記事です。

残り1494文字(全文1712文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
  3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです