メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

愛工大名電 選手支える応援団長 野球部員の小鹿允己さん、「今度は自分が」相談役に /愛知

 夏の甲子園に出場している愛工大名電(西愛知代表)で応援団長を務めるのは、野球部員の小鹿(おじか)允己(まさき)さん(3年)だ。小鹿さんは、ナインの相談役としてチームを精神的に支えている。【高井瞳】

 今春の県大会は遊撃手として背番号18でベンチ入り。選手として甲子園に出ることが夢だった。しかし夏の西愛知大会を前にしたメンバー発表で、名前を呼ばれることはなかった。夜、寮のベッドに横たわると、悔しさが込み上げた。同じ部屋で寝ているチームメートに気付かれないように、声を殺して泣いた。

 気持ちを切り替えられずにいた時、倉野光生監督がメンバーから外れた3年生を焼き肉に連れて行ってくれた…

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文915文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです