メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

愛工大名電 選手支える応援団長 野球部員の小鹿允己さん、「今度は自分が」相談役に /愛知

 夏の甲子園に出場している愛工大名電(西愛知代表)で応援団長を務めるのは、野球部員の小鹿(おじか)允己(まさき)さん(3年)だ。小鹿さんは、ナインの相談役としてチームを精神的に支えている。【高井瞳】

 今春の県大会は遊撃手として背番号18でベンチ入り。選手として甲子園に出ることが夢だった。しかし夏の西愛知大会を前にしたメンバー発表で、名前を呼ばれることはなかった。夜、寮のベッドに横たわると、悔しさが込み上げた。同じ部屋で寝ているチームメートに気付かれないように、声を殺して泣いた。

 気持ちを切り替えられずにいた時、倉野光生監督がメンバーから外れた3年生を焼き肉に連れて行ってくれた…

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文915文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  4. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです