メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

2回戦 済美、驚異の粘り 信じた勝利、アルプス歓喜 /愛媛

逆転勝利を喜ぶ済美のスタンド=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で、日高七海撮影

 夏の甲子園は大会第8日の12日、愛媛代表の済美が2回戦で星稜(石川)と対戦し、今大会2度目のタイブレークとなった試合を13-11で制した。序盤の大量失点を終盤に一旦逆転、さらにもつれて延長十三回の末、大会史上初となる矢野功一郎選手(3年)の逆転サヨナラ満塁本塁打で2年連続の16強入りを決めた。3回戦は第12日(16日予定)の第3試合で高知商(高知)と対戦する。【待鳥航志、日高七海】

この記事は有料記事です。

残り1424文字(全文1617文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです