メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

高知商打線、絶好調 2桁得点で慶応圧倒 25年ぶりベスト16 3回戦は四国対決 /高知

慶応を破り、アルプス席の応援団にあいさつに向かう高知商の選手たち=阪神甲子園球場で、猪飼健史撮影

 夏の甲子園は12日、高知商が2回戦で慶応(北神奈川)を12-6で降し、25年ぶりに3回戦へ駒を進めた。高知商は打線が絶好調で、2試合連続の2桁安打、2桁得点で圧倒。エースの北代真二郎投手(3年)も121球を投げきり、2試合連続で完投した。3回戦は第12日第3試合(16日午後1時開始予定)で、済美(愛媛)と8強入りをかけ、四国勢同士が対戦する。【近藤諭、矢倉健次】

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文902文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  4. 迫撃砲着弾 道路の舗装めくれ「命の危険感じた」
  5. 陸上自衛隊 国道近くに迫撃砲着弾 破片当たり車の窓破損

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです