メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

高岡商5-4佐久長聖 高岡商、主将の本領

【佐久長聖-高岡商】四回裏高岡商無死一、三塁、中村が内野安打となるスクイズを決める=阪神甲子園球場で2018年8月13日、津村豊和撮影

第9日(13日・阪神甲子園球場)

 ○…2回戦…○

 午後0時14分開始(観衆4万2000人)

佐久長聖(長野)

  001002001=4

  12020000×=5

高岡商(富山)

 高岡商が逃げ切った。一回に中村の適時二塁打で先制。二回に山田と鞍田の適時二塁打で2点を加え、四回は中村のスクイズ(記録は内野安打)などで2点。先発・山田は粘って4失点完投した。佐久長聖は先発・林が甘い制球で捕まり、3回3失点。打線も九回に敵失絡みで1点差に迫ったが、序盤の逸機が響いて後手に回った。

この記事は有料記事です。

残り924文字(全文1160文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. グルメ 機動戦士ガンダム40周年記念!ガンダムオフィシャルカフェ『GUNDAM Café』が大阪・道頓堀の大地に立つ!(GetNavi web)
  2. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  3. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  4. NGT48暴行問題会見 一問一答
  5. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです