メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

近江4-3前橋育英 近江、見極めた打線 低め捨て好投手攻略

【前橋育英-近江】九回裏近江無死満塁、有馬(右)がサヨナラ適時打を放ち、住谷(左)と抱き合って喜ぶ=阪神甲子園球場で2018年8月13日、山崎一輝撮影

第9日(13日・阪神甲子園球場)

 ○…2回戦…○

 午後2時50分開始(観衆3万8000人)

前橋育英(群馬)

  030000000=3

  100002001=4

近江(滋賀)

 近江がしぶとい攻撃でサヨナラ勝ち。六回に家田の左前2点適時打で追いつくと、九回無死満塁から有馬が中前適時打を放った。四回に登板の2番手・林はテンポの良い投球で6回無失点に抑えた。前橋育英は二回に恩田の中前2点適時打と笹沢のスクイズで逆転したが、先発・恩田は要所で制球が甘くなり、粘れなかった。

この記事は有料記事です。

残り998文字(全文1230文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 熱血!与良政談 首相の「不都合な真実」=与良正男

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです