メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 (左が一塁側)

     ○…2回戦…○

     ▽第1試合(9時半)

    常葉大菊川(静岡)-日南学園(宮崎)

     常葉大菊川打線と日南学園の右腕・辰己の対決。1番・奈良間を軸にした機動力を絡めた攻撃を打たせて取る投球が身上の辰己がかわせるか。

     ▽第2試合(12時)

    金足農(秋田)-大垣日大(岐阜)

     金足農が投手力で上回る。最速150キロ右腕・吉田は1回戦で14奪三振。大垣日大は初戦で3安打4打点の5番・小野寺らが打ち崩せるか。

     ▽第3試合(14時半)

    花咲徳栄(北埼玉)-横浜(南神奈川)

     横浜が優位だ。1回戦で零封リレーの板川、及川の両左腕を擁し、3本塁打の打線も強力。花咲徳栄は4番でエース右腕の野村の活躍にかかる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです