メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

常葉大菊川・漢人、88球完封 3回戦進出

【日南学園-常葉大菊川】力投する常葉大菊川の漢人=阪神甲子園球場で2018年8月14日、津村豊和撮影

 第100回全国高校野球選手権記念大会は第10日の14日、阪神甲子園球場で2回戦3試合。第1試合は、常葉大菊川(静岡)が漢人の好投で3-0で日南学園(宮崎)に完封勝ち。3回戦に駒を進めた。

 常葉大菊川の漢人は変化球を低めに集め打たせて取るピッチング。相手打線に連打を許さず、わずか88球で完封した。ピンチも併殺で切り抜けるなど内野陣も好守備でもり立てた。日南学園は捕手・蓑尾が2度盗塁を刺し、辰己も粘り強く投げたものの、1、2点目を2死から…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  4. 習志野が10年ぶり初戦突破 一回に猛攻 日章学園降す
  5. 明豊が三回一気に逆転 横浜・及川は5点を奪われ降板

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです