メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

浦和学院6-0二松学舎大付 浦和学院、剛と柔

【二松学舎大付-浦和学院】10奪三振で完封した浦和学院の先発・渡辺=阪神甲子園球場で2018年8月16日、猪飼健史撮影

第12日(16日・阪神甲子園球場)

 ○…3回戦…○

 午前10時29分開始(観衆3万4000人)

二松学舎大付(東東京)

  000000000=0

  00203100×=6

浦和学院(南埼玉)

 浦和学院の先発・渡辺が完封。球威ある直球を武器に10奪三振、5安打に抑えた。打線は三回、中前の適時三塁打、矢野の適時打で2点を先取。五回、3安打に敵失が重なって3点を奪うと、六回にも矢野の中犠飛で加点した。二松学舎大付は先発・海老原から早めの継投で勝機を探ったが、2番手・岸川も集中打を浴びた。

この記事は有料記事です。

残り1044文字(全文1285文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 自民総裁選 進次郎氏「違う声を強みに」 石破氏支持理由
  5. 大相撲秋場所 さらばロシアの巨漢 大露羅、引退を表明

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです