メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スコアブック

第100回全国高校野球 優勝旗、刻まれ続ける歴史

 今大会の前身の全国中等学校優勝野球大会は1915年に始まったが、それより先に始まった学生野球の大会がある。13年に第1回が開かれた「関西学生連合野球大会」。運動具店の美津濃商店(現ミズノ)の創業者・水野利八が企画した。

 豊中グラウンドで開かれた第1回には関西の旧制中学を中心に旧制中学OBによるクラブチームなど43チームが参加し、今大会に春夏通算100勝を達成した龍谷大平安(京都、当時平安中)も含まれる。第3回は第1回全国中等学校優勝野球大会の関西地区予選も兼ねた。24年まで開催された。

 その大会の優勝旗(横1・3メートル、縦1・28メートル)が26日まで、阪神甲子園球場の一角にある甲…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです