メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

吹奏楽も負けない 金足農と大阪桐蔭の決勝

アルプス席を盛り上げる金足農と有馬の吹奏楽部=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で2018年8月20日、加藤佑輔撮影

 第100回全国高校野球選手権記念大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)で21日午後、夏の甲子園の決勝に臨む金足農(秋田)と大阪桐蔭(北大阪)。両校の吹奏楽部のメンバーらも、それぞれの思いを胸に大一番に備える。

金足農 兵庫県立有馬高校の吹奏楽部員ら「友情応援」

 金足農のアルプス席には学校の吹奏楽部員ら20人余に加え、農業系の学科がある兵庫県立有馬高校の吹奏楽部員ら50人近くが「友情応援」で参加している。

 有馬には農業について学べる「人と自然科」がある。甲子園の地元・兵庫の学校とあって、金足農が「同じ農…

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文941文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです