メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

近江最高 甲子園振り返る 選手、マネジャーひとこと /滋賀

 ◆選手ひとこと

1金城登耶(3)思い切って真っ向勝負を楽しめた。後輩には甲子園でベスト4入りを。

2有馬諒(2)4人の投手陣はみないい投手だった。これまでにない悔しい経験をしたので、また甲子園に戻りたい。

3山田竜明(3)甲子園は最高の青春。智弁和歌山戦の本塁打は気持ちよかった。

4中尾雄斗(3)もっと上まで行きたかったが、最後に甲子園で終われて良かった。1、2年生は厳しい練習をして、甲子園で優勝を。

5北村恵吾(3)監督の誕生日に勝利をあげられず悔しかった。最高の3年間だった。

6家田陸翔(3)最高の舞台で最高の仲間と野球ができた。

7住谷湧也(2)今春のセンバツよりも自分のプレーができた。新チームを引っぱって、全国制覇をしたい。

8木村龍之介(3)夢見ていた舞台は一瞬で終わった。一緒に野球ができた3年生みんなに感謝したい。

この記事は有料記事です。

残り546文字(全文907文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  2. 質問なるほドリ NHK受信料、支払いは義務? テレビ設置日から 最高裁が初判断=回答・伊藤直孝
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. NHK受信料 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決
  5. 宮城県警 交番で警官刺され死亡、男撃たれ死亡 仙台

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです