メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

金足農、打者にスクイズ伝わらず

【金足農-大阪桐蔭】二回表金足農1死一、三塁、打者・菊地彪の時、三塁走者・打川(左)が飛び出し、三本間に挟まれタッチアウト(捕手・小泉)=阪神甲子園球場で2018年8月21日、渡部直樹撮影

 〇大阪桐蔭(北大阪)13-2金足農(秋田)●(21日・阪神甲子園球場、決勝)

 3点を先制された直後の二回、金足農は早くも仕掛けた。1死一、三塁、2ボール2ストライクから菊地彪にスクイズのサイン。「何とか1点欲しかった」という中泉監督の決断だったが、菊地彪はバントの構えをせずに見逃し、スタートを切った三塁走者の打川が挟殺されて試合の流れをつかみ損ねた。

 失敗には理由があった。準決勝の日大三(西東京)戦でスクイズを外され、菊地彪は「サインが見破られてい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. グルメ 機動戦士ガンダム40周年記念!ガンダムオフィシャルカフェ『GUNDAM Café』が大阪・道頓堀の大地に立つ!(GetNavi web)
  2. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  3. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  4. NGT48暴行問題会見 一問一答
  5. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです