メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

志願の先発、実った 大阪桐蔭・柿木蓮投手

【金足農-大阪桐蔭】九回表金足農2死、最後の打者を右飛に仕留めて、マウンドで喜ぶ大阪桐蔭の柿木(中央)と駆け寄る根尾(左)=阪神甲子園球場で2018年8月21日、渡部直樹撮影

 〇大阪桐蔭(北大阪)13-2金足農(秋田)●(21日・阪神甲子園球場、決勝)

大阪桐蔭・3年 柿木蓮投手

 マウンドで右腕を突き上げ、駆け寄ってきた仲間たちにもみくちゃにされた。この瞬間を目指してきた右腕は「最高でした」とすがすがしい笑顔だった。

 本調子ではなかったが、四回に点差を広げてもらうと、背番号1のスイッチが入った。五回は先頭から変化球で空振り三振、一ゴロと打ち取り、最後…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです