メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

2発で春夏通算73HR 大阪桐蔭

【金足農-大阪桐蔭】四回裏大阪桐蔭1死一、二塁、宮崎が左越え3点本塁打を放つ=阪神甲子園球場で2018年8月21日、猪飼健史撮影

 〇大阪桐蔭(北大阪)13-2金足農(秋田)●(21日・阪神甲子園球場、決勝)

 140キロの内角直球を引っ張った打球が左翼席に飛び込んだ。大阪桐蔭の1番・宮崎の3ラン。金足農の右腕・吉田の直球を力でねじ伏せた。

 2点リードの四回1死一、二塁、2ボール2ストライクの場面で、宮崎は「三振をしないように心掛けたが、少し甘く入ったので振り抜いた」という。ミートを意識しつつ、甘い球なら強打する。大会屈指の好投手にも柔軟に対応できるのが大阪桐蔭の1番打者だ。二回の2打席目は2ボールからの直球を狙…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです