メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

100回目の夏に初の観衆100万人超え(スポニチ)

第100回全国高校野球選手権記念大会最終日・決勝 大阪桐蔭13-2金足農(2018年8月21日 甲子園)

 大会本部は最終日の入場者数が4万5000人、今大会累計が101万5000人となり、史上初の100万人超えとなったと発表した。

     注目の一戦には、徹夜組が長蛇の列。午前11時予定の開門を6時30分に変更して対応した。日本高野連の竹中雅彦事務局長は「暑さも予想されたので。決勝での開門としては史上最も早いと思う」と話した。連戦の間隔を空ける目的で、昨年に続き決勝は午後2時開始で行われた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
    2. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
    3. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
    4. 津のGSで灯油にガソリン混入 消防が注意呼びかけ
    5. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです