メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

100回目の夏に初の観衆100万人超え(スポニチ)

第100回全国高校野球選手権記念大会最終日・決勝 大阪桐蔭13-2金足農(2018年8月21日 甲子園)

 大会本部は最終日の入場者数が4万5000人、今大会累計が101万5000人となり、史上初の100万人超えとなったと発表した。

     注目の一戦には、徹夜組が長蛇の列。午前11時予定の開門を6時30分に変更して対応した。日本高野連の竹中雅彦事務局長は「暑さも予想されたので。決勝での開門としては史上最も早いと思う」と話した。連戦の間隔を空ける目的で、昨年に続き決勝は午後2時開始で行われた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
    3. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
    4. 東海第2原発 避難計画拒否を 石岡市長に市民団体 /茨城
    5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです