メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校軟式野球

中京学院大中京と能代が軸に 24日開幕

 第63回全国高校軟式野球選手権大会(日本高校野球連盟主催、毎日新聞社、朝日新聞社など後援)が24日、兵庫県の明石トーカロ、姫路・ウインク両球場で開幕し、地方大会を勝ち抜いた16校が6日間(休養日1日を含む)にわたり熱戦を繰り広げる。

 2連覇を狙う中京学院大中京(東海・岐阜)と能代(北東北・秋田)が優勝争いの軸。中京学院大中京は前回優勝投手で最速140キロ超のエース右腕・佐伯を擁する。能代は本格派右腕の児玉、泉の二枚看板で対抗する。

 前々回覇者の天理(近畿・奈良)も前回の登板経験がある2年生右腕・別所を軸に守りは安定。26年ぶり出…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文707文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  5. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです