メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会 組み合わせ決定 34校33チーム出場 /山梨

 9月1日に開幕する第71回秋季関東地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が23日、甲府市の小瀬スポーツ公園武道館であり、33チームの対戦校が決まった。

     抽選会では、各校の新主将らがくじを引き、番号を読み上げた。甲子園に出場した山梨学院のほか、7チームがシード校に決まった。

     今回の秋季大会では、部員不足のため、増穂商と身延が連合チームを結成した。この結果、秋季大会には34校33チームが出場する。連合チームの中込圭亮主将は「練習時間が限られる中、2校で練習を重ねてきた。初戦から強豪と当たるが、良い試合をしたい」と話した。

     大会は甲府市の山日YBS球場と富士吉田市の富士北麓球場で行われ、決勝は9月30日の予定。上位3チームが10月20日から県内で開かれる関東大会に出場する。【滝川大貴】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト