メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

大阪桐蔭・柿木投手、地元で優勝報告 多久市民200人、拍手で出迎え /佐賀

 多久市出身で大阪桐蔭の柿木蓮投手(18)が23日、同市役所で横尾俊彦市長らに、第100回全国高校野球選手権記念大会の優勝を報告した。玄関前では市民ら約200人が拍手で出迎えた。

 横尾市長は「最後まで力投した姿は全国の野球ファンの心に響いた」とねぎらった。柿木投手は「15歳で佐賀を離れてから、家族や…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです