メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校野球

大阪桐蔭・柿木投手、地元で優勝報告 多久市民200人、拍手で出迎え /佐賀

 多久市出身で大阪桐蔭の柿木蓮投手(18)が23日、同市役所で横尾俊彦市長らに、第100回全国高校野球選手権記念大会の優勝を報告した。玄関前では市民ら約200人が拍手で出迎えた。

 横尾市長は「最後まで力投した姿は全国の野球ファンの心に響いた」とねぎらった。柿木投手は「15歳で佐賀を離れてから、家族や…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 人事 高崎市 /群馬
  3. 東京でもサクラ開花 昨年より4日遅く
  4. 実りの春 石岡一センバツ初出場 第3部・支える人/中 女子マネジャー3人 /茨城
  5. 質問なるほドリ オルソケラトロジーって? コンタクトを夜間装用 手術なく視力矯正=回答・林奈緒美

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです