メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

「人生そのものだった」 退任発表した高嶋監督

 高校野球の甲子園大会で歴代最多監督勝利数の68勝をマークしている智弁和歌山の高嶋仁監督(72)が25日、和歌山市内の同校で記者会見し、監督の退任を発表した。高嶋監督の一問一答は次の通り。

 -退任の理由。

 「ノックができなくなったのは大きな要因の一つ。この年になるといろいろな病気もある。それも含め、第100回大会に出場できたことで、理事長にお願いしていた」

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文520文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
  2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  3. 北電 苫東1号機18日夕にも復旧 節電協力も緩和
  4. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです