メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

智弁和歌山・高嶋監督退任 48年長いようで短かった 一問一答 /和歌山

 退任を発表した高嶋監督の一問一答は次の通り。

 -退任の理由。

 ノックができなくなったのは大きな要因の一つ。この年になるといろいろな病気もある。それも含め、第100回大会に出場できたことで、理事長にお願いしていた。

 -指導者生活を振り返って。

 48年、長いようで短かった。悔いが残っているのは、今売り出し中の大阪桐蔭を倒せなかったこと。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  4. 習志野が10年ぶり初戦突破 一回に猛攻 日章学園降す
  5. 明豊が三回一気に逆転 横浜・及川は5点を奪われ降板

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです