メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

智弁和歌山・高嶋監督が勇退 甲子園最多68勝

 甲子園で春夏通算68勝の歴代最多勝利記録を持つ智弁和歌山の高嶋仁監督(72)が25日、和歌山市内の同校で記者会見し、「いずれ辞める時が来ると思っていた。選手との絆であるノックができなくなった」として、24日付で監督を退任したと発表した。後任には同校OBでプロ野球阪神などでプレーした中谷仁コーチ(39)が就任した。

 高嶋氏は日体大卒業後、智弁学園(奈良)のコーチ、監督を経て1980年から智弁和歌山を指揮した。ベン…

この記事は有料記事です。

残り1048文字(全文1256文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです