メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

秋季県予選 地区予選終了 38代表決まる /千葉

 第71回秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)の予選は26日、第8地区の代表決定戦2試合があり、袖ケ浦と東海大市原望洋が県大会出場を決めた。来月7日から予選で敗れた117チームによる敗者復活戦が行われる。九十九里、旭農は部員不足などで敗者復活戦の出場を辞退する。

     21日からの予選では38チームが県大会出場を決めた。敗者復活戦を勝ち上がった24チームと夏の甲子園に出場した木更津総合と中央学院を合わせた計64チームが、9月22日開幕の県大会に出場する。【信田真由美】


     <第8地区>

     ▽代表決定戦

    袖ケ浦     11-2 市原中央

     (七回コールド)

    東海大市原望洋 10-0 君津商

    (五回コールド)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト