メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校軟式野球

中京学院大中京、河南など準決勝へ

 全国高校軟式野球選手権第3日は26日、兵庫県の明石トーカロ、姫路・ウインク両球場で準々決勝4試合があった。大会2連覇を目指す中京学院大中京(東海・岐阜)は先発・佐伯が2試合連続完封し、慶応(南関東・神奈川)に快勝。河南(大阪)は昨年4強の篠山鳳鳴(兵庫)に完封勝ちした。上田西(北信越・長野)は広島新庄(西中国・広島)を降し、2年ぶりの準決勝進出。天理(近畿・奈良)は早稲田実(東京)に逆転勝ちし、優勝した2016年以来の4強入りを果たした。

 27日は休養日。28日に明石トーカロ球場で行われる準決勝は河南-上田西、中京学院大中京-天理の顔合…

この記事は有料記事です。

残り748文字(全文1020文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  4. 韓国 慰安婦財団の解散発表 事業終了を決定
  5. 寝屋川中1殺害 「2人に声かけなければ」遺族に被告謝罪

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです